Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

幕末・明治の福井

うめだ うんぴん

梅田 雲浜

文化12(1815)年~安政6(1859)年

尊王攘夷の指導者

梅田 雲浜(国立国会図書館蔵)

小浜藩士。藩校・順造館で学び、大津に「湖南塾」を開く。天保十四(一八四三)年、上京して私塾「望楠軒」の講師となったが、嘉永五(一八五二)年に藩主・酒井忠義への建言が原因で藩籍を剥奪される。
嘉永六(一八五三)年、ペリーが来航すると、条約反対と外国人排斥による尊王攘夷を訴えて、尊王攘夷を求める志士たちの先鋒となり、幕政を激しく批判。これが安政の大獄で摘発され、逮捕された。取調べの拷問においても何一つ口を割らず、安政六(一八五九)年に獄中で病死した。

- -
Pagetop