Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

幕末・明治の福井

うちやま りょうきゅう / うちやま りゅうすけ

内山 良休 / 内山 隆佐

文化4(1807)年~明治14(1881)年
文化10(1813)年~元治元(1864)年

大野藩の再建に尽力した兄弟

大野藩士。兄の良休は全国に大野屋を開き、藩財政の立て直しに尽力。弟の隆佐は蝦夷地・樺太を探検し、開拓を進めた。
良休は産物や交易に関する知識を活かして藩の財政を再建し、藩の家老となった。また、鉱山の責任者として良質な銅の生産を増やし、大野屋を通じて販売、多くの利益を得た。隆佐は、蝦夷地等を探検し、田畑を作れないか、鉱山がないかなどを調査。また、西洋式帆船「大野丸」を製造したほか、外国の軍事書を翻訳して出版するなどした。

  • 内山 良休(大野市歴史博物館蔵)

  • 内山 隆佐(大野市歴史博物館蔵)

- -
Pagetop