Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

幕末・明治の福井

まなべ あきかつ

間部 詮勝

文化元(1804)年~明治17(1884)年

大老井伊直弼の命を受け、安政の大獄を指揮

間部 詮勝(鯖江市まなべの館蔵)

幕末の鯖江藩主。大老井伊直弼の命を受け、幕府老中として、安政の大獄を指揮。尊王攘夷派から直弼は赤鬼、詮勝は青鬼と呼ばれていた。しかし、詮勝は、処罰をめぐる意見の相違などから直弼と対立し、安政六(一八五九)年、老中職を罷免された。
誰でも楽しむことのできる庭園「嚮陽渓(きょうようけい)(西山公園)」を造り、庶民に開放したことでも知られる。

- -
Pagetop