Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

幕末・明治の福井

いしづか さげん

石塚 左玄

嘉永4(1851)年~明治42(1909)年

「食育」を日本で初めて提唱

石塚 左玄(NPO法人フードヘルス石塚左玄塾蔵)

明治時代の陸軍軍医、薬剤師。福井城下(福井市)の町医の子として生まれ、藩医学所に学んだ。大学南校(現在の東京大学)の化学局、医務局に務めた後、陸軍軍医を経て薬剤監となった。食事で健康を養う「食養医学」や健全な食生活で子どもの心身を養う「食育」を提唱。食事による病気の治療に生涯を捧げた。

- -
Pagetop