Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

幕末・明治の福井

うえの じゅんげい

上野 順藝

天明5(1785)年~弘化4(1847)年

幕末を生きた学僧

上野 順藝像(浄勝寺蔵)

越前町下糸生浄勝寺第十三世住職。丹山と号す。浄土真宗の学僧として仏典研究の進展に大きな業績を残した。なかでも、当時流通していた『黄檗版一切経』の誤りについて、十年の歳月をかけて行った校訂作業は、仏教史上に残る偉業とされる。現在、『黄檗版一切経』は福井県指定文化財として、浄勝寺に遺されている。

- -
Pagetop