Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

歴史・文化クイズ

みなさんはどのくらい福井県の歴史や文化のことを知っていますか?
ランダムで出題される5問のクイズに答えて、「福井県歴史文化マスター」を目指そう!

歴史・文化クイズ

  • Q01
  • Q02
  • Q03
  • Q04
  • Q05

戦国時代、朝倉氏は「酔象(すいぞう)」の駒2枚が加わった42枚の駒で将棋を指していました。敵陣で「太子(たいし)」に成れば自陣の王(玉)将が取られても勝負が続行できるというユニークな駒でした。さて、なかなか勝負がつかないため家臣に酔象の駒2枚を除かせた人物がいました。それは誰でしょう。

回答
回答を選択してください。

これは三国町にあった建物の写真絵葉書です。
では、この建物は何に使われていたでしょうか?

回答
回答を選択してください。

この絵は福井市にある九十九橋を描いた葛飾北斎の「諸国名橋奇覧 ゑちぜんふくゐの橋」です。
この橋は木と石でできていますが、なぜ、そのようにできているのでしょうか?

回答
回答を選択してください。

福井藩士の次男として生まれた岡倉天心は、アメリカ滞在時、日本や東洋の文化を紹介する英文の本を出版しました。では、彼が出版した本の名前は何でしょうか?

回答
回答を選択してください。

これは、江戸時代に福井城下で行われていた「馬威(うまおどし)」という行事を描いた屏風です。この屏風のなかに、何頭の馬が描かれているでしょうか?

回答
回答を選択してください。
- -
Pagetop