Loading

FUKUI MUSEUMS [福井ミュージアムズ]

歴史・文化クイズ

みなさんはどのくらい福井県の歴史や文化のことを知っていますか?
ランダムで出題される5問のクイズに答えて、「福井県歴史文化マスター」を目指そう!

歴史・文化クイズ

  • Q01
  • Q02
  • Q03
  • Q04
  • Q05

福井県出身の橿尾正次さんが制作した「浮き世」は、和紙を何層も重ねた上に、ある塗料を塗っています。
この塗料は何でしょう。

回答
回答を選択してください。

朝倉館跡の北濠跡から、小型曲物(まげもの、木でできた円形の容器)が多く出土しています。この曲物の蓋の一つに、入れていた海産の珍味の名前が書かれていました。何という品物名が書かれていたでしょう。

回答
回答を選択してください。

文献史料で、越前国の人は古くから一乗谷を「一乗」と呼んでおり、「一乗谷」と記すようになるのは城下町が北ノ庄へ移ってから以後のことです。では、中世の越前国の人は「出谷(しゅっこく)」とよくいったり書いたりしていますが、どういう意味でしょう?

回答
回答を選択してください。

福井藩士の次男として生まれた岡倉天心は、アメリカ滞在時、日本や東洋の文化を紹介する英文の本を出版しました。では、彼が出版した本の名前は何でしょうか?

回答
回答を選択してください。

これは福井県出身の写真家、土田ヒロミの作品 「新・砂を数える「横浜」」です。
この作品を撮影した後、作者の土田ヒロミは一つあるものを加えて完成させました。それは何でしょうか?